お使いのカメラに合わせて、sRGBもAdobe® RGBも、
正しく表示できる

ColorEdgeは、Adobe® RGBを99%カバーする広色域パネルを搭載しています。
sRGB色域だけではなく、より広い色空間を再現できるAdobe® RGB色域の撮影データも正しい色で表示できます。デジタルカメラ/一眼レフカメラの、どちらをお使いの場合でも、色管理の方法に合わせて使用いただけます。

  • CS2410はsRGB相当
 

個別調整で実現する、滑らかなグラデーション表現

工場で1台ごとにRGB各色0~255のすべての階調で調整し、色や濃淡の出方を細かく調整しています。これにより、モニターごとにばらつきのない、極めて滑らかな階調表現を実現します。

  • 日本特許第3976095号
 

疲れにくく、目にやさしい画面設計

つい夢中になり、長時間になりがちな写真編集作業。明るい画面や、画面のちらつきは疲れ目の原因になります。
ColorEdgeは、ちらつきが気になりにくい調光方式を採用した、アンチグレアIPSパネル。輝度も自在に調整できます。目が疲れにくいので、快適に作業できます。

 

ハードウェア・キャリブレーションに対応、
手軽に高精度な調整ができる

ColorEdge専用のキャリブレーションソフトウェア「ColorNavigator 7」を無償でご用意。ColorNavigator のキャリブレーションは、パソコンの出力信号を触らずに、直接モニターの表示を調整する「ハードウェア・キャリブレーション」です。データそのものの階調を犠牲にすることなく、より短時間で精度の高い調整ができます。

  • ColorEdge CSシリーズで調整を行うには、外付けのキャリブレーションセンサーが必要です。
  • オプションでセンサーを用意しています。
     

ColorNavigator 7について詳しくはこちら

ColorNavigator 7
 

簡単に、モニター画面と写真プリントの色合わせができる

Adobe、エプソン、キヤノンの協力を得て開発された、ColorEdgeの画面と写真プリントを簡単に色合わせできる無償ソフトウェア「Quick Color Match」をご用意。
Quick Color Matchを使えば、色合わせに必要なプリントまでの設定をすべて自動で行うため、プリントにかかる手間をぐっと省略できます。刷り直しの時間やコストも削減でき、ストレスなく作品づくりを楽しめます。

Quick Color Matchの使い方や対応している機材などを、詳しく解説したガイドブックを用意しています。

各所で好評!Quick Color Matchでの色合わせ

「デジタルカメラマガジン」で写真家 木村 琢磨氏が、バージョンアップしたQuick Color Matchを使って色が合う写真プリントの楽しさを実感いただきました。
(株式会社インプレス発行 2018年3月号)

写真プリントソフトウェアQuick Color Match、開発に携わった4社(Adobe・エプソン・キヤノン・EIZO)が対談!
(モーターマガジン社発行「月刊カメラマン」 2016年8月号)

石川県のEIZO本社モニター工場が取材され、「EIZOの モニターには当たりしかない」と評価いただきました。


石川県のEIZO本社モニター工場が取材されました。
 

 

Product Finder

スペック
サイズ/解像度
Quick Color Match
リセット

対象製品